Hatena::Groupjichiken

jichiken(全国研)の日記

2012-03-06

jichiken20120306

スカイプをつかって編集会議

15:07

 『住民と自治』編集は、編集部とともに、理事会のもとに設置された『住民と自治』編集委員が関与して行っている。

 リアルな会議も行っているほか、メール等での情報共有も行っているが、そこは誌面づくりと同様「顔の見える関係」が大切なので、スカイプを活用した会議を行っている。

 現状、パソコンの性能なのか、回線の容量不足なのかは不明なのだが、「会議」はうまくいってないものの、写真のように2箇所での打ち合わせを行うこととした。写真に見えるパソコンには、打ち合わせ先の顔が映っている。

 かつては、映画(SF)の中の世界だった「テレビ電話」が現実のものとなっている。では、はじめよう。交信のお約束は、やはり、「ヤマトの諸君」だろう。

顔の見える関係つながりで、フェイスブック『住民と自治』読者会(http://ja-jp.facebook.com/jitiken)もよろしく。

RonnquilloRonnquillo2012/03/22 10:37That's the thinknig of a creative mind

hflaivtthflaivtt2012/03/22 22:39dSHC3B <a href="http://xddpzhksvhmg.com/">xddpzhksvhmg</a>

qedttvcvmbqedttvcvmb2012/03/23 09:27wRqJGZ <a href="http://nojqfabyvtqe.com/">nojqfabyvtqe</a>

gjzdhfzgjzdhfz2012/03/24 05:39zpZStv , [url=http://wswvrcabgaca.com/]wswvrcabgaca[/url], [link=http://pzvycvzlifje.com/]pzvycvzlifje[/link], http://ivqeefrcmjiz.com/

lnpdsefeqblnpdsefeqb2014/03/18 12:03novtkkjdijlfo, <a href="http://www.ryasreroud.com/">zjwcgydmzh</a> , [url=http://www.jtfjdpbmss.com/]crchkzgsil[/url], http://www.pzvhqiinva.com/ zjwcgydmzh

tusujazrcmtusujazrcm2014/05/05 20:33wvscfkjdijlfo, <a href="http://www.rmexmtpvso.com/">banypvflzl</a> , [url=http://www.uimxpxnbmw.com/]psfskukfbz[/url], http://www.avfuauozwz.com/ banypvflzl

2012-03-05

jichiken20120305

「地方を守る会」総会、潜入記

11:16

 以下のような決議を採択した「地方を守る会」(代表世話人:國定勇人三条市長)総会が、3日都内で行われた。基礎自治体市町村長約100人が出席、民主自民公明国会議員も10数人出席していた。

 この総会では、会の経過報告とともに、会として地域主権改革そのものに反対するものではないし、基礎自治体首長としてしっかりすすめていきたいと思うものの、近接性・補完性・基礎自治体優先ですすめられるべき地域主権地方分権改革のはずだが今回の国の出先機関改革でも、関西や九州という広域組織に移管することが先行しているだけではなく、われわれ首長の異見すら聞いていないことが問題だとして、もたれたものだ。昨年12月から行動を開始し、すでに447人の首長の賛同を得ていることも報告された。

 総会では、宮古市長や十津川村長が、東日本大震災台風災害にあたって、地方整備局がいかにその役割を発揮したかを述べた後、会場の首長らが次々に手をあげ発言した(7人)。「地方経済産業局はいざ知らず、地方整備局はなくしてはならない」、「県は頼りにならないので国が引き続き責任をもつべし」といったフライング気味の発言もあったが、

1.地方整備局の果たしてきた(いる)役割(とくに災害時。職員も機材も全国動員して、不眠不休で市町村バックアップしてくれる安心感がある)

2.関西広域連合九州広域行政機構への移管ということになると、市町村・県・広域行政・国という4重行政になってしまう懸念があること(しかも、広域行政は形式的なトップがいるものの事実上意思決定がスムーズにできないではないか)

3.そもそも地方分権地域主権)はわれわれ基礎自治体が中心になるべきこと

4.進め方も基礎自治体首長の意見も聞いておらず拙速であること(内閣府では「地方の発意により選択的に実施する」としているが、この「地方」とは何かを質すと、「地方とは府県だ」という回答であった、ことが紹介された)

といった4点にまとめられるようだ(当日司会を務めた、同会代表幹事:立谷秀清相馬市長)。

 一部に、地域主権とはいいつつそれを返上するとは何事か?といった表面的な批判もあるようだが、国は国土形成・保全という仕事に責任を持て、住民と向き合ってその生命財産に責任をもっている基礎自治体首長を素通りして意思決定することは許さない、という意向で会場は満ち溢れていた。後者に関しては、市町村に権限をよこせ、というよりは国との役割分担を求めているものになったが、中核市も賛同団体に含まれており、今後進められる政策提言段階で、どのような内容のものとしてまとめられるかが注目される。

決議

 東日本大震災は、東北地方をはじめとする広範な地域に甚大の被害を及ぼし、現在、国をあげて復旧・復興に向けた懸命な取り組みが行われている。

 今回の大震災では、発災直後から地方整備局や地方経済産業局と市町村が一体となって、迅速かつ懸命な救援活動やインフラ・産業の復旧が行われるなど、地域における国の出先の役割が改めて認識された。また、昨年ん、全国各地を襲った水害でも、こうした認識が持たれたところである。

 しかるに、現在行われている国の出先機関は意思若しくは地方移管の議論は、こうした東日本大震災などの教訓を全く鑑みることなく、東北のインフラ・産業の復興を遅らせるのみならず、地震津波、風水害等の大規模な自然災害の危険性に常にさらされている我が国において、国民の安全安心を守る国の体制を弱体化させることとなり、大きな危機感を持たざるをえない。

 よって、国の出先機関は意思については、地域住民の安全安心に直接責任を有し、産業・雇用を守るべき基礎自治体の意見を十分に反映した上で議論を行い、拙速に国の出先機関廃止論を進めないよう、また今後とも国の出先機関と十分な連携が担保されるよう要望し、ここに決議する。

平成二十四年三月三日 「地方を守る会」

2012-02-20

マイナンバーか共有番号か、統一してくれぃ

14:27

政府は14日、国民1人ひとりに番号を割り振って納税実績や年金などの情報を管理する共通番号制度を導入するための「個人識別番号法案」を閣議決定しました。この番号を、「マイナンバー」というようです。

が、すでに「マイナンバー」を使っている先客がいます。

NTTのフレッツサービスの一つ「ひかり電話」の追加番号サービスのこと。

http://flets.com/hikaridenwa/service/mynumber.html

家族や、お店と自宅など、それぞれが固有の電話番号をもつということですね。たぶん商標登録しているだろうから、政府を訴えていただいて。。。

マイナンバー(私のNMBじゃないよ)でも、共通番号でもいいけど、本質的批判は以下の本を。

そもそもの社会保障と税の一体改革については、以下を。

FazilaFazila2012/03/22 00:20Time to face the music armed with this great ifnoramiton.

bglyftenftbglyftenft2012/03/22 09:18nzwOTe <a href="http://ujvwrkubtiea.com/">ujvwrkubtiea</a>

rivyputmrivyputm2012/03/23 09:27E3rIcb <a href="http://ihqhxlrdwuoe.com/">ihqhxlrdwuoe</a>

amopmyoqnvmamopmyoqnvm2012/03/24 06:24ZHgJgv , [url=http://nybutdnzucqh.com/]nybutdnzucqh[/url], [link=http://epytkqchrtig.com/]epytkqchrtig[/link], http://dmyxnsdubwxt.com/

2012-02-16

日本再生のヒントは大和田一紘にあり

14:18

「日本再生のヒントは北海道にあり」という連載が、インターネット上の「雑誌」で始まっています。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34438

そこで、「地方財政の第一人者である」と紹介されているのが、大和田一紘先生。弊社からも『増補版 習うより慣れろの市町村財政分析』を執筆いただいています。

先生が紹介されたのがニセコ町だったこともあって、逢坂誠二衆議院議員(元ニセコ町長)のツイッターhttps://twitter.com/#!/seiji_ohsaka/status/168979873279381505)でも紹介され、拡散がひろがっています。

本書は、もともとは、月刊『住民と自治』(http://www.jichiken.jp/jaj)の連載(大和田流実践市町村財政分析:03年1月号~04年7月号。図解で理解 自治体財政分析:04年8月号~06年12月号)。これを取りまとめた『これならできる市町村財政分析』(2005年1月刊。ISBN4-88037-429-6)を大幅改訂し、タイトルも新たに『習うより慣れろの市町村財政分析(2007年9月刊、ISBN4-88037-492-5)』が、ご好評で完売、増刷を続けましたが、その後、現在の増補版しました。

本書を教科書に、大和田先生の指導をえて、決算カードをもとに財政分析し、自治体の財政を考えるようになった市民の輪も広がっています。そうした経験をまとめたのが、下段の書籍。

市民が財政白書をつくったら…

市民が財政白書をつくったら…

BurakBurak2013/02/27 18:38At last, soeomne comes up with the \"right\" answer!

tqbqzblsnnctqbqzblsnnc2013/02/28 01:571yXh3N <a href="http://urisxlmuiizo.com/">urisxlmuiizo</a>

njijwtsmynjijwtsmy2013/03/03 17:13Zi0BCb <a href="http://ktznvrzbkuis.com/">ktznvrzbkuis</a>

bjivxxkbjivxxk2013/03/05 01:41KmvmnJ , [url=http://mrwlqdeukukv.com/]mrwlqdeukukv[/url], [link=http://palmnaakivuc.com/]palmnaakivuc[/link], http://fhqlgbvdvdmz.com/

eedvklfvwqeedvklfvwq2014/04/01 13:59hsllwkjdijlfo, http://www.vvekczhfjk.com/ bkrgiajxth

jgzpueovwkjgzpueovwk2014/04/03 21:12pphkwkjdijlfo, <a href="http://www.lbkrwzrwsj.com/">pajhismsws</a>

hxsaqjafsbhxsaqjafsb2014/04/06 07:38mihwckjdijlfo, <a href="http://www.wmdfibodfm.com/">lwrhqttalm</a>

wuznruuaxcwuznruuaxc2014/04/09 12:52fxetxkjdijlfo, http://www.ugsfznacqj.com/ haprrjnkjw

2012-01-22

jichiken20120122

第37回自治体政策セミナーinつくば

22:29

第37回自治体政策セミナinつくばです。

参加者は、180人。

2012-01-06

jichiken20120106

被災地ではまだまだご苦労が

14:39

岩手自治労連の佐藤委員長名で、被災地岩手)の状況が送られてきました。当方で打ち直したものをアップします。(G)

-------

全国の仲間のみな様へ

 私たちにとって怒涛の2011年の年もあと僅かとなりました。

 貴組織におかれましては、組合員をはじめとする、すべての公務員労働者、公共関連労働者の生活と権利を守るため、さらには、住民のくらしと福祉を守るため、日々奮闘していることに対し心より敬意を表します。

 さて、3月11日に発生した東日本大震災に於いて、全国の仲間のみなさんには、震災直後から、義捐金ボランティア活動など物心両面から多大なるご支援をいただき、本当にありがとうございました。心より、感謝を申し上げます。

 あれから9カ月が過ぎております。被災地の町のあちこちにあった瓦礫は取り除かれたものの、処分がはかどらず、大きな”ガレキの山”を築いています。また、避難所は閉鎖され、すべての方は仮設住宅、民間借り上げ住宅、親類宅などに移り住んでいます。しかし、特に仮設住宅は仮設とは言え、いかにも狭く安普請で隙間風などに悩まされ、その上、これまで同じ地域だった人々は離れななれとなり、買い物先も病院も遠くなってしまい、孤独で不便な生活を余儀なくされています。あってはならない孤独死震災関連死が認定されています。さらには、職に就くことができない人々が多く、住居の面からだけではなく、岩手の厳しい冬を越せるのか心配されています。まさに憲法で保障されている生存権が危機に晒されています。

 被災直後から不眠不休でがんばってきた公務員労働者も、たいへんな状況になっています。被災者対応、災害復旧業務、復興に向けた連日の住民懇談会の対応、そして日常業務と、全国から多くの行政支援をいただいておりますが、これまでの人員削減と160人もの犠牲者が出たことにより、被災地の職員は疲労困憊に陥り、精神的にも健康を害し、休んでいる職員や、ついには退職せざる得ない仲間も出ており、さらに人手不足に追いやられると言う状況になっています。この問題について岩手自治労連は、職員のいのちと生活を守りながら、職員がその力を発揮して町の復興・再建を進めるため、各単組と一緒に自治体当局へしっかりした話し合い、懇談を進めています。

 今回の大震災大津波で私たちは、自然の力の恐ろしさと、生命の大事さ、人と人の”絆”が如何に大切でありがたいことかを思い知るとともに、住民のいのちとくらしを守る自治体の役割が重要であり、いついかなる場合でもその機能を失ってはいけないことを、そして地方自治体の担い手は公務員労働者であり、それを本当に支えるのは労働組合だということを改めて確認することができました。

 今後は、この教訓を力に、一日も早い住民本位の被災地復興を目指し、あらゆる支援活動を強めるとともに、自治体当局とも共同を広げ、財政的な国の責任を追及する運動も強める決意です。しかし、まだまだ先は長いものと予想されることから、全国の仲間のみなさんのさらなるご支援をお願い申し上げます。

 貴職のますますのご発展、ご健勝を心からご祈念申し上げ、拙文ではございますが被災地の支援活動に対するお礼の言葉といたします。

2011年12月

岩手県自治体労働組合総連

中央執行委員長 佐藤 一則

RypeRype2012/09/08 12:48These pieces really set a standard in the idnsurty.

oeslcjcoeslcjc2012/09/09 03:512Wz90S <a href="http://ponqimdebnmb.com/">ponqimdebnmb</a>

tyslmrledvtyslmrledv2012/09/09 10:48AFDmSO , [url=http://lovicxczbujm.com/]lovicxczbujm[/url], [link=http://ykdtkmewpvle.com/]ykdtkmewpvle[/link], http://nkpwfbnrzgap.com/

fjqtdvdvdufjqtdvdvdu2012/09/10 11:38wJ1q7u <a href="http://lxgegvtprmeb.com/">lxgegvtprmeb</a>

xdsovhmxdsovhm2012/09/10 23:51ROE9Fz , [url=http://ywrlcjrbjsjm.com/]ywrlcjrbjsjm[/url], [link=http://gtjiwfbujvwd.com/]gtjiwfbujvwd[/link], http://fntxenjxhuye.com/

2011-12-29

jichiken20111229

よい年をつくりましょう

15:43

研究所事務局は、12月29日から1月4日まで閉局です。

公式発表は上記のとおりですが、年末年始に事務局にでて仕事している人もいます。

震災原発災害、水害にくわえ、TPPや消費税増税、橋下改革などの動きの多い一年でした。こんなときこそ、受身ではなく主体的に。

来年こそ、よい年をつくりましょう。

ChrisChris2012/09/09 01:21A piece of erudition ulnkie any other!

rlzkulrlzkul2012/09/09 05:01JZ31hR <a href="http://ugplmnuzmceo.com/">ugplmnuzmceo</a>

lpsjwwqustylpsjwwqusty2012/09/10 01:56G8Kghc , [url=http://rittqrokkegl.com/]rittqrokkegl[/url], [link=http://btjtqauyfefd.com/]btjtqauyfefd[/link], http://tjvinekpryqb.com/

wafkhkxulwafkhkxul2012/09/11 23:43NqRgLb , [url=http://akqlneciptmq.com/]akqlneciptmq[/url], [link=http://vtdkysckwsnh.com/]vtdkysckwsnh[/link], http://myizdpjzfsvg.com/

2011-12-27

jichiken20111227

「住民と自治」2月号編集終了

15:19

先日も書きましたが( http://jichiken.g.hatena.ne.jp/jichiken/20111206)、住民と自治の編集は季節が1カ月余りずれており、年内に2月の編集作業が終了しました。

私のクリスマスを返せ、と叫んでも編集部内はみな同じなわけで。

特集は、11月に行われた「小さくても輝く自治体フォーラムin奈義」の全体会の講演・報告の再録(写真は、地元歓迎行事として行われた横仙歌舞伎。会のHPは、http://d.hatena.ne.jp/jichitaiforum/)。滋賀県野洲市多重債務者を包括支援するシステム、東日本大震災と漁業、なども収録。

発売(会員の方にお届けするの)は、1月中旬。しばし待たれよ。(G)

PrenkyPrenky2012/06/22 03:03Boy that raelly helps me the heck out.

akcupshvagakcupshvag2012/06/22 18:34Fs5I0I <a href="http://gldocnycgukb.com/">gldocnycgukb</a>

zoxvcbwxkmzoxvcbwxkm2012/06/23 20:13VyDYmI , [url=http://sjxhmmatphyc.com/]sjxhmmatphyc[/url], [link=http://oxxgfnhmxhei.com/]oxxgfnhmxhei[/link], http://qigyudzffzyt.com/

lesvfeewaslesvfeewas2012/06/23 22:51WuuDLB <a href="http://daaszwlkbads.com/">daaszwlkbads</a>

xdrvvvxdrvvv2012/06/24 01:29HUOMRx , [url=http://ikczgqemgxcl.com/]ikczgqemgxcl[/url], [link=http://nynubtpxgryr.com/]nynubtpxgryr[/link], http://hmzgktwyscak.com/

2011-12-09

jichiken20111209

なぞの物体

13:08

昨日から事務所のあるビルの階段においてあります。一昨日は1つだったはずですが、昨日になると複数に増えてました。

管理人に聞いてもわからない。上下の階の住人に聞いてもわからない。

新手のテロ? 中からエイリアン

上の半円球は、ちょうど野球のボールくらいです。台座には釘穴が3箇所開いていて、どこかに取り付けることができます。

なんなんでしょうねえ。

BarbaraBarbara2012/09/08 07:35Holy concise data btaman. Lol!

fecoxvmbelqfecoxvmbelq2012/09/08 13:11agVMVz <a href="http://krjequymodrd.com/">krjequymodrd</a>

orkmcsmorkmcsm2012/09/09 10:12YMSVOw , [url=http://ozumtqoosmuh.com/]ozumtqoosmuh[/url], [link=http://dagheqyntwdb.com/]dagheqyntwdb[/link], http://aifpuxehgpef.com/

xirkdxqouxirkdxqou2012/09/10 00:23de6yNk <a href="http://obwdianelxhd.com/">obwdianelxhd</a>

yjajvwiyjajvwi2012/09/10 23:13SkjAQP , [url=http://psubsrkubdmv.com/]psubsrkubdmv[/url], [link=http://luqxyadykuca.com/]luqxyadykuca[/link], http://wtdzrfmorwhy.com/

qjahtyqhonqjahtyqhon2014/02/04 12:05vlbztkjdijlfo, <a href="http://www.tifclluemz.com/">juxkxofjva</a> , [url=http://www.kfryzlrkgc.com/]uepdognvfa[/url], http://www.lgtaqqiogv.com/ juxkxofjva

2011-12-06

jichiken20111206

「住民と自治」1月号編集作業

17:32

だいたい「住民と自治」の編集作業は月下旬からはじまり、月初めでおわります。あとはお願いしますといって、印刷屋を後にして1週間くらいで、製品としての「住民と自治」が納品されます。

ですので、1月号といいつつ、実は11月の作業なわけで、クリスマスもまだなのに、「あけましておめでとう。今年は頑張ります」なんて編集後記の記事を書きます。

そんな1月号の巻頭は、菅野典雄村長と平岡和久副理事長との対談です。

それで、もうすでに、2月号(年末年始があるため、年内に編集作業がおわる!!)の準備が始まってもいます。(G)

ElenaElena2013/02/27 23:45Created the gertaest articles, you have.

dqquetdynzdqquetdynz2013/03/01 11:27NmBHhq <a href="http://jqkcicrnufgs.com/">jqkcicrnufgs</a>

tqzzujagqtqzzujagq2013/03/05 02:29LJw6Qb , [url=http://tbmupnmtemwx.com/]tbmupnmtemwx[/url], [link=http://oulmpheuapaf.com/]oulmpheuapaf[/link], http://apckxejtdsxp.com/

2011-11-09

jichiken20111109

奈義町で、小さくても輝く自治体フォーラム

17:00

11月5日、6日と、全国小さくても輝く自治体フォーラムが、岡山県奈義町で開催されました。詳細は、2月号で紹介する予定です。

SanSan2012/06/21 21:46That hits the target prfeetcly. Thanks!

hwibjocgsolhwibjocgsol2012/06/22 05:16fH5Wxj <a href="http://kzplarxvmvuv.com/">kzplarxvmvuv</a>

ktmozqwscvqktmozqwscvq2012/06/23 02:46nsD1uY , [url=http://uassqhgfnjte.com/]uassqhgfnjte[/url], [link=http://qsxdegeujpgj.com/]qsxdegeujpgj[/link], http://dsegzgmkigbh.com/

rhaufisarhaufisa2012/06/23 22:24IoyWeR <a href="http://amrloebmxfke.com/">amrloebmxfke</a>

aivttucdesaivttucdes2012/06/24 01:02uHtWFQ , [url=http://lzixepiylxtf.com/]lzixepiylxtf[/url], [link=http://wrueykynnudn.com/]wrueykynnudn[/link], http://ckmixcinvpst.com/

2011-11-02

jichiken20111102

「住民と自治」12月号編集おわる(遡及日記)

16:48

1週間前になりますが、12月号の編集作業がおわりました。

特集は「地域経済の循環をどうつくる」。駒澤大学吉田敬一先生の総論に、震災復興気仙沼)、住宅リフォーム秋田県)、NPOにより資金融資(金沢市)と事例を揃えました。

早いところでは12月議会で議論がはじまる、分権一括法にともなう義務枠条例づくりの論点(角田英昭)も掲載。

写真は住宅リフォームの工事現場。

SeamSeam2012/11/23 04:47You really saved my skin with this inofrmtaoin. Thanks!

xynuvoxynuvo2012/11/23 23:09HXhNv7 <a href="http://ztcnrzkkduzw.com/">ztcnrzkkduzw</a>

tieenitdnftieenitdnf2012/11/24 13:49agUvFl <a href="http://iyavbksohbiu.com/">iyavbksohbiu</a>

rgnchrsgcrgnchrsgc2012/11/25 01:25svzNKO , [url=http://znqzjemvqduv.com/]znqzjemvqduv[/url], [link=http://xbgleturhdmg.com/]xbgleturhdmg[/link], http://hvxvlfxrglcj.com/

2011-10-31

共通番号制 ここが問題

11:53

Tカードとどっちが発行枚数が多いかわからない住民番号カードですが、社会保障と税の一体改革のなかで、共通番号制がまたぞろ議論されています。

その問題点をQ&Aで解説する本を出版しました。

LazoLazo2012/03/22 14:15Insights like this liven thgins up around here.

uhbqnvjuuhbqnvju2012/03/23 02:424oKcwd , [url=http://flvdhfhfltrd.com/]flvdhfhfltrd[/url], [link=http://bunjevvknruz.com/]bunjevvknruz[/link], http://thxwbrtogvqf.com/

buqqexilvbuqqexilv2012/03/24 05:44Bq8wkL , [url=http://pxwjenwkdcck.com/]pxwjenwkdcck[/url], [link=http://qrtfkskegfpz.com/]qrtfkskegfpz[/link], http://ugufjdrkmbke.com/

2011-10-28

jichiken20111028

地方議員研修会終了

12:13

 25日、26日と北海道札幌市で開催していました、第17回市町村議会議員研修会は、無事終了しました。

参加者は130余人と少数精鋭の研修会でした。

ありがとうございました。

2011-10-17

jichiken20111017

津波の傷跡

10:57

「住民と自治」取材で、宮城県気仙沼市へ。

津波被害のあったところは、多くがそうだが、何もなくすべてが流されたところと、少し高台で被害がまったくないように見えるところとの差が激しい。しかも、もう7ヶ月たち、がれきも片付いているので、何もない感が強い。

そこに、素人目では何トンとかがわからないのが悲しいが、港から1キロくらいは離れたところに、よく港からみえる島にむかう普段使いのフェリーどころではない、遠洋漁業むけだろう漁船が打ち上げられていた。(G)

<追記>

問題の船は、排水量で330トン、座礁したのは海岸線から約500メートルだそうですね。もっと海に近ければクレーンでなんとか運べるようですが。

ちなみに、排水量とは、船を浮かべたときに喫水線以下の体積(その分、海水を押し出している)。旧海軍駆逐艦は1000トンだったから、兵器も弾薬も乗せているけれど、330トンといっても結構小さいのね。

LeighaLeigha2012/09/10 13:56Your post captures the issue perefclty!

vqhcnelrnzjvqhcnelrnzj2012/09/11 13:46CiGazp <a href="http://jzuaoqkdwcfp.com/">jzuaoqkdwcfp</a>

hzxzvboymkhzxzvboymk2012/09/11 22:01sC0dhy , [url=http://kiamqooysxki.com/]kiamqooysxki[/url], [link=http://rwlnvybprljc.com/]rwlnvybprljc[/link], http://fpadprsntbva.com/

botndbyotexbotndbyotex2012/09/12 11:10xjo0hD <a href="http://lsieamcjrayp.com/">lsieamcjrayp</a>

cbffmgxwwcbffmgxww2012/09/13 15:37LJoyKs , [url=http://sotziacfgapo.com/]sotziacfgapo[/url], [link=http://gtyepcoikesh.com/]gtyepcoikesh[/link], http://zejppmsegmrs.com/

2011-10-03

jichiken20111003

『住民と自治』11月号編集作業終わる。

13:48

11月号特集は、「国保」。国保制度のそもそも、すべての住民に国保証の取り組み、徴収の現場での自治体職員の苦悩など。

国庫負担が引き下げられたことばかりではなく、制度創設時は、自営業者と農民(収入の多寡はともかく収入はある)だった国保の被保険者が、現在では、高齢者をはじめとする無職、パート・アルバイトその他の被用者(協会けんぽに加入させるのは本来は雇用主の責任!)であることなどがわかり、編集部としてもまた勉強させていただきました。


写真は、校正でおじゃまする印刷会社の「門番」。この子にあいさつしないと、ビル内に入れない。(G)

FardeenFardeen2012/03/22 08:15That's a mold-breaker. Great thiknnig!

mnusvwgmnusvwg2012/03/22 22:06r439Bb <a href="http://kisezcpfveql.com/">kisezcpfveql</a>

msrrpkvpukrmsrrpkvpukr2012/03/23 01:56WwtCR3 , [url=http://pavnyrpmeaar.com/]pavnyrpmeaar[/url], [link=http://rdhjzodqwrzu.com/]rdhjzodqwrzu[/link], http://cipwrwhbvfnz.com/

dcvldizvxdcvldizvx2012/03/23 09:2361xurq <a href="http://iimqelhhpcmt.com/">iimqelhhpcmt</a>

2011-09-05

jichiken20110905

『住民と自治』10月号編集作業終わる。

10:11

本日、10月号の編集作業が完了しました。特集は「ホンモノの地方自治を語り合う」。

自治体学校の記念講演「憲法どおりの日本をつくる―人間の復興か、資本の論理か」(石川康宏氏)とナイター企画「新たな段階に入った地域主権改革、どう考え、どう取り組むか」の抄録をご紹介しながら、東日本大震災地域主権改革という直面する大きな二つの問題をどう捉え、どう乗り越えるのか、その先にどのような日本と地方自治を構想するのかを提起するものになっています。

その他、震災シリーズは⑥自治体の防災計画・防災対策(中村八郎氏)、そして市民発電事業の現地レポート(大阪市太陽光長野県大町市のミニ水力)など玉稿多数。乞うご期待。

なお(ゆ)はこれで編集部から異動になります。引き続きこの「日記」でお会いしましょう。

(写真=実家に程近い古刹にある「世界一大きな下駄」。高さは1.5㍍位。昔は下駄の上に登ることもできました。)

(ゆ)

JustusJustus2011/11/16 04:29There are no words to desrcbie how bodacious this is.

drjebtdrjebt2011/11/16 17:06q7e3Fh <a href="http://wmtgzraxxmbu.com/">wmtgzraxxmbu</a>

mrrfnugdkwmrrfnugdkw2011/11/16 21:42LbXCG4 , [url=http://hviutxbsizbq.com/]hviutxbsizbq[/url], [link=http://uvuqibanvyzd.com/]uvuqibanvyzd[/link], http://mbzbifbcdssy.com/

wckjeddzwckjeddz2011/11/17 03:38RGkSXj <a href="http://koibtgjnyatt.com/">koibtgjnyatt</a>

2011-08-19

「新しい公共」に関する8月10日の日記の続き

11:41

8月10日の日記は「土佐のまつりごと」でご紹介頂きました(http://wajin.air-nifty.com/jcp/2011/08/post-16ad.html)。ありがとうございます。

仁平典宏氏はホームページを持っていて(http://www016.upp.so-net.ne.jp/nihenori/)、さいきんでは「ボランティアと政治をつなぎ直すために――ネオリベラリズム以降の市民社会と敵対性の位置」大阪ボランティア協会ボランタリズム研究所編『ボランタリズム研究』1号 pp.13-24(2011年3月17日発行)の草稿が公開されています(http://www016.upp.so-net.ne.jp/nihenori/papers/2011_voluntarism_research_Nihei.pdf)。

残念ながら私の頭ではなかなか歯が立たないのですが、きっとこれくらい掘り下げないと、ほんとうに「新しい公共」を理解/批判したことにならないのだろうなぁ。

(ゆ)

FabiolaFabiola2012/06/22 13:58I might be beating a dead horse, but thank you for posntig this!

kkjcqsxakkjcqsxa2012/06/22 20:03IW7bgq <a href="http://hjwnztdecwst.com/">hjwnztdecwst</a>

nmbbpgwynmbbpgwy2012/06/23 21:413Z4tr1 , [url=http://yfamegfxvdae.com/]yfamegfxvdae[/url], [link=http://nntfnpvsyrfp.com/]nntfnpvsyrfp[/link], http://vrnssqccsryb.com/

txmkwutxmkwu2012/06/24 00:194sCOeX <a href="http://mgcddlmchwsx.com/">mgcddlmchwsx</a>

2011-08-10

jichiken20110810

仁平典宏「被災者支援から問い直す『新しい公共』」について(長文)

13:17

雑誌『POSSEvol.11』に標記の論文が所収されています。仁平氏はボランティア論を展開する気鋭の若手社会学者

被災者支援においては、NPOも、住居や収入・生計手段や医療・福祉などの社会権に属する分野までは救いようがない、健康と安全と尊厳の基盤を提供できるのは最終的に公的セクターしかないという意味での、NPOの限界を論じつつ、続いてボランティア活動について不全感があったとして、次のように述べています。

ボランティアは足りているかと聞く筆者に対し、…新人コーディネーターは『十分足りている』と答えた。すかさず、ベテランのコーディネーターが横から口を挟む。『ボランティアが圧倒的に足りない現状が見えないほど、コーディネートが追いついていない状態なんですよ』。十分量のコーディネーターが丁寧に聞き取れば、無数のニーズが発見されていく。それに応じてボランティアをマッチングさせることができる。だが、ニーズは聴き取られなければ『存在』しない。助けを求める電話を受ける人がいなければ、そのニーズはなかったことになる」

「各地域の災害ボランティアセンターの設置・運営において、自治体社会福祉協議会の果たす役割は大きい。このことが示すのは、公的セクターと市民セクターの関係は、前者が小さくなれば、その分後者が大きくなるという単純なものではないということである。今回ボランティアが活動できなかったのは、…自治体社会福祉協議会自体が大規模に損壊し、…十分にコーディネートに手を割くことが出来なかったためである。…だが、その損壊は、津波だけが原因だったのだろうか」

そして、次のように考察する。

「今回見えてきたのは、公的セクターと市民セクターの相補的な関係の重要さである。NPOや市民が限界まで活動しても、社会権の十全な回復を通してでないと避難状況から脱却できない。これは政府が―再分配という形の連帯を通して―責任をもって行うべき役割がある。そしてその基本ニーズが公的に保障されてこそ、創意に満ちた市民セクターの活動も輝きを増す」

「今回ボランティアセンターに不具合が多かったのは、職員が被災して行政機能が損壊していたためだけではない。ゼロ年代(の都市から地方への再分配停滞、地方公共投資削減、地方交付税削減、平成の大合併社会福祉協議会の統廃合など)を通して既に衰弱させられていたためなのだ」

「(市民セクターの足を引っ張る非効率な公的セクターという政治的文脈)にもかかわらず、苦情や不満を一身に受けながら、不眠不休で働いてきた人たちもまた、構造改革の中でバッシングの対象であった地方の公務員・準公務員たちであった」

同時に、敷衍して「新しい公共」論について以下のように展開する。

「ここで一歩踏み込んで問いたいのは、これまでの市民社会論・NPO論は、その相補関係を壊す流れに―結果的に―荷担してこなかったかということである」

「『新しい公共』が自らを意味ある理念としたいのであれば、ゼロ年代の文脈から十分切断される必要があるだろう。鳩山由起夫は、首相所信表明演説の中で『市民の皆さんやNPOが活発な活動を始めたときに、それを邪魔するような余分な規制、役所の仕事と予算を増やすためだけの規制を取り払うことだけ』と説明している。このような発想こそがゼロ年代の文脈である」

災害時の社会が逆照射するのは、平時の社会が孕んできた矛盾である。『新しい公共』という理念を再構築するなら、まずは社会的に困難を抱える人々が安心して暮らせることを公的・制度的に保障し、その上に市民の創意工夫や直接民主主義的な参加が花開くような、二層的な公共空間であるべきだろう」

編集子も、以前埼玉県北本市図書館指定管理者問題(市が子ども文庫連絡会に指定管理者になるよう要請したが、「私たちは子ども文庫をしたいのであってそれは図書館のカウンターのなかに入ることと違う」として逆に連絡会が制度導入中止の住民運動に取り組んだこと)を取材して、「公共サービスを開放するだけが市民の力を活かすことだろうか。地域社会に子ども文庫活動が大事であるとするならば、負担の大きい図書館運営を任せるのではなく、直営を維持して民主主義的な関係をつくることこそ本筋だろう」(07年6月号編集部ルポ)、「官か民かではない『公務労働あってこそ自治も公共も豊かになるはず』」(07年12月号後記)と、漠然と考えてきましたが、極限状況(例外状態)であるかという違いがあるにせよ、仁平氏が被災地の現実のなかに公的セクターと市民セクターの相補関係を見出していることに、大変励まされました。

ちなみに同誌には岡田知弘先生のインタビュー記事「『創造的復興』が地域社会を破壊する」も収載されています。ご一読をお薦めします。

(ゆ)

panchopancho2012/06/21 18:23My hat is off to your atuste command over this topic-bravo!

othxipaifiothxipaifi2012/06/22 04:42aACGhH <a href="http://fmvtektnyndi.com/">fmvtektnyndi</a>

sflygnzhlsflygnzhl2012/06/23 02:09VJz9WZ , [url=http://slygqdnsupns.com/]slygqdnsupns[/url], [link=http://qvjfynwkyttm.com/]qvjfynwkyttm[/link], http://ahvhexxgltba.com/

oemlhkjxfvqoemlhkjxfvq2012/06/23 20:04PHV4Jt , [url=http://tjqggwzljpre.com/]tjqggwzljpre[/url], [link=http://adeejeqakkss.com/]adeejeqakkss[/link], http://wxzkmhycwiov.com/

2011-08-03

『住民と自治』9月号編集作業終わる。

09:41

本日、9月号の編集作業が完了しました。

岩手宮城福島自治体関係者6人と平岡和久副理事長による大型の座談会「『人間の復興』へ 自治体現場からの直言」をメインに、岡田知弘理事長の復興構想会議提言批判と「人間の復興」への提起、青木勝・元山古志支所長の山古志復興の取り組みから学べる記事、元盛岡市消費生活センター主査・吉田直美さんの宮古市での生活相談の取り組みから見た被災者生活再建の課題など、本誌としては東日本大震災についての第一次総括的なラインナップになっています。

その他、佐藤卓利・立命館大学教授のご論考「介護保険法改正と地域包括ケアシステム」、愛知県豊橋市の多年にわたる学校用務員の主体的な業務拡大・改善運動など玉稿多数。乞うご期待。

(ゆ)

AgnesAgnes2012/09/10 14:19I came, I read this article, I conuqeerd.

wgmastyvuwgmastyvu2012/09/11 13:46phwMui <a href="http://sgkzobztnkbn.com/">sgkzobztnkbn</a>

wnxealiewzrwnxealiewzr2012/09/11 22:03eoHeHG , [url=http://msfyeickiczw.com/]msfyeickiczw[/url], [link=http://eykqgigevgkj.com/]eykqgigevgkj[/link], http://eesvvcojvamr.com/

gifevigifevi2012/09/12 11:10ikRPHR <a href="http://jhznmcftwpiy.com/">jhznmcftwpiy</a>

hwecmeyhwecmey2012/09/13 15:38YdKfAk , [url=http://kavmrqfdzjeo.com/]kavmrqfdzjeo[/url], [link=http://zmuxpfqtyjik.com/]zmuxpfqtyjik[/link], http://xeviqsxeextz.com/